マイルドソルト洗顔

自己保湿力をサポートして外部の刺激から肌を守ります。

女性の肌の悩みの上位に「毛穴の開き」という物があります。

 

 

毛穴が開くと、老廃物や外からのほこりも貯まりやすく、毛穴が黒くなってしまいますので、見た目も非常に悪くなってしまいます。

 

 

黒ずみが気になるからと言って、力づくで押し出してしまう方もいらっしゃいますが、これは肌にとっても毛穴にとってもマイナスにしかなりませんので、絶対に止めましょう。

 

 

もし、黒ずみを綺麗に取り除き、毛穴を引き締めたいのであれば、ベールアンドコーの使用をお勧めします。

 

 

マイルドソルト洗顔は、毛穴に悩む全ての女性の強い味方・マイルドソルト洗顔です。

 

 

塩は毛穴を引き締める効果がある。という事はだれでもご存知だと思います。ですが、塩=刺激が強い。

 

 

というイメージもあり、毎日洗顔して大丈夫なのか?肌はヒリヒリしないのか?と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

マイルドソルト洗顔に使われている塩は、角丸ソルトといって、一般的な塩よりも角がない物になっています。

 

 

さらに最大粒子を細かくし、特別に肌に合う様に製造している塩になりますので、肌を傷つける心配はありません。

 

 

使用された方の実に97%が使い続けたい。と回答したこの洗顔フォーム。

 

 

使い続けるうちに肌が明るくなった・ニキビも減った。という嬉しい声も多く届いています。

 

 

また、洗い上がりは塩サウナのようだと評判です。

 

ベントナイトとゼオライトで有害物質を取り除きます。

塩サウナとは、一般的なサウナと違い、蒸気と塩の力で毛穴を開かせるため、老廃物が外に流れ出やすいサウナの事です。

 

 

塩は、引き締め効果だけでなく、肌に貯まった汚れをかきだす力もある。という事ですね。

 

 

また、塩には「浸透圧」という液体を吸収する力があると言われています。

 

 

つけものなどを漬ける時、塩を大量にふりますよね。

 

 

あの行為は保存食として長持ちさせる、という意味ではもちろんのこと、塩の浸透圧により野菜の水分を出し、栄養を逃さない様にさせるのです。

 

 

マイルドソルト洗顔にも、塩の浸透圧が期待出来ます。

 

 

肌に利用する事で、皮脂や汗といった肌に必要ないものを出し、同時にハリや潤いを与えて行くのです。

 

 

塩の効果を十分に発揮させる為の有効な使用方法は、ソルトマッサージです。

 

 

まず、さくらんぼ大のベールアンドコーを手に取ります。

 

 

次に、クレンジング後の少し濡れた肌に優しく塗ります。

 

 

この時、目元の皮膚は薄く敏感ですので、特に優しくマッサージをするようにしてください。

 

 

徐々にソルトが溶け、肌になじんできたら、最後に20〜30秒ほどマッサージをし、ぬるま湯で洗い流します。

 

 

顔だけでなく、デコルテや首などにも使用できますので、気になる方は同時にマッサージをされても良いでしょう。

 

>>ベールアンドコー 洗顔マイルドソルトウィッシュ公式サイト<<