ベールアンドコー 評判2

ベールアンドコー 評判

 

誰でも沈んだ顔でいるよりも、笑顔でいてくれた方が気分良く過ごすことができます。

 

 

でもいくら笑顔が良くても、くすみのある毛穴が目立つ肌では、せっかくの良い笑顔も台無しになってしまうのが現状なのです。

 

 

人とのコミュニケーションにおいても、笑顔は欠かせない武器になりますし、プライベートでもビジネスシーンでも笑顔は必須です。

 

 

そしてプラスで必要なのは、肌がいかに美しく保たれているか、毛穴が目立たないかでしょう。

 

 

まわりからも笑顔がいいとは言われるものの、毛穴が目立つことを女家族や仲がいい友人は、勇気を持って指摘してくれます。

 

 

肌のことや毛穴のことは面と向かって、なかなか人には話しにくいものです。

 

 

でもはっきり言ってくれる女友達や、母や姉の存在があるおかげで、毛穴や肌を改善しようという気持ちも湧いてくるようんあったのです。

 

 

知識がないままに、闇雲にやっていたことだったので、毛穴改善法はなかなかうまくはいきませんでした。

 

 

毛穴の黒いのが気になるのも、毛穴がワイドになってしまうのも、汚れさえ強力なパワーで落とせば良いと思っていたので、そのままですが顔はこすって洗っていました。

 

 

肌をきれいにするには、たわしで洗うのがいいと言って、昔からあるようなたわしにチャレンジしたこともありましたが、今考えるととんでもない話です。たわしで肌を洗ったあとは、ヒリヒリして余計に肌荒れをしたので、おすすめではないなと感じます。

 

 

そこで今度はドラッグストアで安売りをしている、テレビCMでもよく目にしている洗顔フォームを、数種類購入して、頻繁に使うようになりました。朝もたっぷりの洗顔料を使いますし、夜は2回くらい洗顔料を使っていました。

 

 

顔に擦りつけて洗うので、毛穴にそのまま成分が入って汚れが取れると勘違いしていたのです。

 

 

洗い上がりはなんだかベタつきますし、それで洗顔用をまた使って洗うので、今度は肌がカサつくようになりました。

 

 

そんな洗い方を実践していましたら、毛穴は余計に目立つようになったのです。

 

 

思わぬ計算違いに、最初は何がいけないのかわかりませんでした。

 

 

でも洗いすぎていたことや、強い洗浄料であったこと、洗い方にも問題があったことも大反省して、ベールアンドコーの洗顔料を利用してみたのです。

 

 

洗い上がりは潮サウナの後のような、今までにない保湿された肌状態です。

 

 

それに使い続けていると、あれほど目立っていた毛穴は汚れもスッキリとなくなっていて、自然に毛穴は小さくなっていたのです。

 

>>ベールアンドコー 洗顔マイルドソルトウィッシュ公式サイト<<